その他

ここでは、「その他」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう今年も終わりですね…。私は紅白歌合戦の東京事変が出てきたことに驚愕しております。まさかここで、あのメンバーがそろうとは…。

 もうね、COUNTDOWN JAPANとかあるけど、紅白こそ元祖COUNTDOWN JAPAN。あんな幕張でわいわいやってるより、家で紅白!
 
 すみません、CDJをディスるわけではないんですが…笑。でも、紅白ほんといいですよねー。

 ちなみに、ビールロングかん4本から日本酒に移行してますので、案外酔ってます。

 せっかくなのでブログのタイトル酒と音楽と作業療法で今年を振り返りたいと思います。


☆酒☆

 これは、基本は酒はビールがメインなので何とも…笑。ビールは基本サッポロ、贅沢するときはヱビスで固定です。で、焼酎に行くときはいいちこ。もう、これはゆるぎない。ので、感動した酒のつまみも含めつつです。ちなみに書き始めてるこの時点で何も考えてません、笑。

 ~第三位~

 やっと飲めました。獺祭スパークリング!広島に行ったときに、カキフライと、白桃生ハムと!日本酒というよりはスパークリングワインに似たような感じでした。いやー、本当に広島、いいですね。ちなみに写真がありませんがおつまみの写真がありました笑。


カキフライ

生ハム白桃

 店の名前を忘れてしまいましたが、広島市内の原爆ドーム近くのお店でした。AMPSもESIも取ってしまって、もうなかなか広島に行く機会がないと思うと残念です。

 

獺祭 発泡にごり酒スパークリング50 720ml×1本

新品価格
¥3,600から
(2016/12/31 22:55時点)




 ~第二位~

 すみません、これは尾道のお好み焼きです!!お好み焼きあそうです。尾道、三原のあたりは、広島焼きでもさらに変わっていて、砂肝入れたり、こだわりの店は、四国から取り寄せた、うどんでお好み焼きしたり。しかもどこもおいしい。私も講習会中は毎晩お好み焼きでした。私は行った中であそうが一番おいしかったですが、正直どこに入ってもあんまりはずれはないと思います。

 お好みや焼き

 もう、県立広島大に講習受けにいったら夜は食い倒れです笑。また行きたいなー。

 お好み焼きあそう

 ~第一位~

 三位、二位はほどほどに予想していたおいしさでしたが一位は、正直予想外のおいしさでした。名古屋の味噌おでんです!まず、名古屋の味噌はとにかく甘く、人によるみたいな前評判を聴いていたので、どうかなーと思っていました。で、食べてみたら以外にもおいしい。そして、味がとにかく濃い笑。酒にあう。これも店を忘れてしまいましたが、立ち飲み屋でした。

みそおでん


 

 講習会に行ったおかげで、いろんなものをたべられましたー!2017年は遠出はあまりしないと思うけど、美味しい酒と、つまみをたべられるといいなー。



☆音楽☆

 今年は、大本命椎名林檎も何も発表しないし、ゲスとインディゴが伸びてくるかなと思ったらいきなりスキャンダルだし、なんか難しいところです。シングル、アルバム、映像、お構いなしで考えようかと思います。

 ~第三位~

 クリープハイプの、世界観でしょうか。これは結構よく聴きました。尾崎世界観は小説も書いてましたし。なんとなく印象に残る作品でした。

 

世界観(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥3,397から
(2016/12/31 23:03時点)




 今までの感じ以外にもラップを入れてみたり、今までにはない曲風を作っていたように思います。

 ~第二位~

 これは微妙な…。シングルでしたが、年末にでたceroのシングルでしょうか。街の報せです。

街の報せ

新品価格
¥1,080から
(2016/12/31 23:06時点)




 まず、良心的な値段。メジャーじゃ考えられない。懐に優しい。そして、聴けば穏やかに慣れるのが、ceroの良さです。


 ~第一位~

 これはもう決まっていました。星野源の恋です。今年は本当によく聴きました。星野源大躍進の年でしたね。SAKEROCKから応援しているので、うれしい限りです。ライブにもいきました。

恋 (通常盤)

新品価格
¥1,248から
(2016/12/31 23:09時点)




 本人もさることながらバックバンドも、素敵。特にギターの長岡さん愛してます。



 ☆作業療法☆

 今年は何に影響されたでしょうか…ちょっと難しいです。対して本も読んでないし…。うーん。

 作業療法につながるようなものでしょうか。

 ~第三位~

 哲学ってよくわからないけどなんか作業療法とつながりがありそうと思ったけど、敷居が高いなーと思っていたときに出会った本。なんか表紙が手に取りやすかった、読まずに死ねない哲学名著50冊。

 

読まずに死ねない哲学名著50冊 (フォレスト2545新書)

新品価格
¥1,296から
(2016/12/31 23:15時点)




 この本に出会ったことで、よい生き方とは何かとか、あんまり踏み入れないほうがいい領域に足を踏み入れてしまいました(白目

 

 ~第二位~

 アドラー心理学も今年出会ったのか…ちょっと覚えてないです笑。でも嫌われる勇気は今年読んだんじゃないかなぁ。対談形式になってて、フロイトとかとの比較もあったりわかりやすかったです。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

新品価格
¥1,620から
(2016/12/31 23:19時点)




 自分自身も前向きになれる本でした。

 ~第一位~

 これは、やはりOTIPM(作業療法介入プロセルモデル)の本だと思います。年始や秋あたり、AMPSやESIのデータを集めていたときに、よく読みました。

OTIPMの訳本はこちら

 結構強い信念のもと書かれているような気がするんですが、私も理想はこのモデルで、実際の作業を使って、効果を出すということは今後もなるべく追求したいと思っています。

 ただ、そうすると現実がつらくなるときもあるのでほどほどに追求します苦笑。





 さあ、日本酒を飲みながらでしたのグダグダでした。

 来年の作業療法での目標は自分の頭の中の「見える化」です。子供が生まれて、講習に行きにくくなるかもしれませんが、今まで勉強した理論、ツールでの見える化は家でも進めていけると思っています。

 自分がやっていることに、疑問を持たぬように日々、精進します。




 それでは、良いお年を!ではまた。
スポンサーサイト
 今日は大雨の中、利用者さんと、外出訓練をしてきました。結構濡れてしまいましたが、利用者さんからは、「案外できたな」という言葉を頂けたので、良かったと思います。

 

 さて、私は、音楽が大好きです。音楽が好きだったから作業療法士になったといっても過言ではありません。もっともっと、余暇活動としての音楽が「リハビリ」の中で使われるようになるといいなと思っています。

 音楽が好きで作業療法士になったら、音楽あんまり使わないじゃないかって思った人も多いんじゃないでしょうか??(私だけか…笑)

 


 で、パラリンピックの閉会式。

 今回はさらに音楽が椎名林檎さんの担当。昔からの大ファンであります。オリンピックの閉会式も良かったですが、パラリンピックの閉会式はなおよかった。

 解説が細かく入っている。NHKのやつがおすすめです。



 パラリンピック、という名称が使われるようになったのは、東京が初めてだったんですね。知らなかった。

 ピッチカートファイブの「東京は夜の7時」のアレンジが秀逸すぎて…。歌は浮雲こと、長岡亮介。元は女性ボーカルの曲を男性が歌っているのもまた、ギャップがいいですね。


 


 
 で、一通り見た中で気になったのが「外国人の選手が、仕事を持ち、買い物をし、お酒を飲んでいる姿に驚いた」ここが第一のポジティブスイッチであったとあります。そして2020年には障害をより魅力的に、というようなナレーションです。

 今の日本は障害を持った方が、仕事を持ち、買い物をし、お酒を飲んでいる姿、が普通になっているんでしょうか。価値観が変わったというようなことを言っていましたが、どれくらいの人々が変わったんでしょうか。

 日本はどちらかというと、島国に一つの民族がすんでいるので、なんとなく、差別は強いように感じるんですけど、外国はどうなんでしょうかね…。色々調べてみたいところです。

 そもそも、障害のあるなしにかかわらず、仕事を持ち、の時点で、今の日本は達成できていない感じですね。





 「仕事を持ち、買い物をし、お酒を飲んでいる姿」これはすごく作業療法の分野が関われそうなところですね。2020年までにはこういう姿が普通になって、障害をより魅力的に昇華できるような社会に貢献できたらいいなぁと思います。作業的公正を目指す作業療法の理想からは大きくずれていないと思います。
 
 私は、祭り好きですので、ぜひ、何か東京で、できることがあったら参加してみたいですねー。ていうか普通に、開会式か閉会式は行ってみたい。楽しそうだなー。

 東京オリンピックに関してはなんか予算が-とか結構ネガティブな話が多いですが、楽しみたいものですねー。

 

 

 2020年にはどんな社会になっているんでしょうか??案外楽しみかもしれません。でも、医療保険、介護保険の同時改訂でお先真っ暗になってるかもしれないなー苦笑。

 

 パラリンピックの閉会式が素敵だったので、日記みたいな感じでした。


 ではまた!





 昨日は会社のちょっとした勉強会の後に、呑んでました。酒がおいしい。最後に食べた餃子が最高においしかったです。

 みんな、実技には興味あるんだけど、地域の事例検討とかは本当に興味がないんだよなー…。まあ、人それぞれだからいいんだけど、少しくらいは地域に興味持とうよ、と思ってしまう。

 帰り道音楽好きでフェスに良くいきます、っていう人と一緒になり、「クリープハイプの初回盤面白かったですね!」って話したら、「すみません、私レンタルで済ませちゃうんです」って帰ってきました。フェスのときに「クリープハイプがめっちゃよかった」とか、「あの曲よかったですよね!」とか言ってたじゃん!

 訪問に出てて地域に興味がない、バンドが好きだけど、売ってるCDに興味がない。みんな天邪鬼かよ!っていいたくなります。

 で、今回はクリープハイプのシングルの記事なんです!笑。

 ドラマの「そして誰もいなくなった」の主題歌の「鬼」です。

 ドラマはそんなに見ないんですが、クリープハイプが主題歌なので見てしまっています。

☆シングル「鬼」☆ 


 私は、いつも通り初回盤を購入しました。先日ブログに書いたindigo la End の初回盤のDVDは散々でしたが、さすがはクリープハイプ、期待を裏切りません。

 初回限定DVD「尾崎世界観脱退~そして、尾崎はいなくなる~」は尾崎脱退宣言から始まり、オーディション、2代目世界観への引き継ぎといった感じで進んでいきます。

 要所要所で、笑いどころろ満載で流石です。前回の「破花」のDVDドキュメンタリーは声がでないとか、切実な感じでしたが、今回は以前のDVD「くそバレー」を思い出すクオリティで、さすがに笑わせてくれます。

 肝心のCDのほうもそれぞれ、三曲とも種類が違う曲が多く、何度もリピートしてます。

 一曲目の「鬼」は今までなかった感じの、ファンクロック?調のテイストの曲です。今までのクリープハイプになかった感じの危機迫る感じです。そういえばギターの小川さんはもともとファンクロックのバンドをやっていたって聞いたことがあります。ギターのリフも面白いし、曲にすごくなじんでる。
 私はクリープハイプの曲はなんだかんだでポップ、という感じだと思っていたんですが、この曲は、結構暗めにロック、問いた感じです。尾崎世界観の「世間に復讐するような気持ちで書いた」というのもうなづけます。

 二曲目の「炭、酸々」のポップな感じはクリープハイプらしい、爽やかな感じの、ロックです。素敵。
 三曲目の「買い物」は、長谷川カオナシの得意なかわいらしい感じの曲になっています。

 シングルだけど飽きずに聴いていられます。



☆小説「祐介」☆

 で、今回のシングルと同じくらいに発売されたのが、尾崎世界観の小説、処女作「祐介」です。

 内容は、バンドマンを中心とした話で、尾崎世界観のバンドに対する思いのようなものもなんとなくわかる内容でした。

 基本的にはなんか内容は暗め(笑)最後もなんか、暗いまま終わりました。

 でも、読みやすい感じではあるので、さくっと読めてしまいます。私的にはこの本の内容が次のアルバムに影響してると思っているので、9月7日に発売される、クリープハイプのアルバム「世界観」もとても楽しみにしています。








 久しぶりに、音楽の話でした。明日は勉強会に行ってきます!勉強したことをまた書くことができればと思います。

 ではまた!




世界観(初回限定盤)(DVD付)



祐介


 たまには息抜きの記事も書いてみたいと思いまして、酒についてですねー。なおさら、奥さんがつわりで、あまり、出かけられないので、明日仕事なのに今日は家で、飲んでます。

 大学の頃バイト先に、雑な飲み方をする、早大生、慶應生がいたせいで、いまだにその癖が抜けません。酒がなければ、もっとまっとうな人間に慣れたのにと後悔することも多いです。

 私はビールばっかり飲みますので、太ります。健康診断ではLDLコレステロールが上がってしまいました…。本当にいいことがありません。外国のビールをかなり飲んでいたこともあります。関税がついてかなり高くなるので、もったいないですが…。


 今回は夏におすすめしたいビールを紹介いたします!!



☆プレミアムモルツ香るエール☆



 ちなみに言いますと私は、プレミアムモルツは苦手です。香りが強すぎてダメなんですが、これは、名前の割にかなりすっきり。普通のプレミアムモルツが苦手な方にぜひ飲んでいただきたいです!!でも、最近あんまりコンビニじゃ売ってない感じがしますけどどうなんでしょう?あんまり売れないんでしょうかね?
 

お中元 ビール ギフト ポイント5倍 フル包装 サントリー ザ プレミアム モルツ 香るエール セット プレモル 350ml×12本 KA30K 同一商品に限り4セットまで同梱可能 【sufc_gift_2016】

価格:2,462円
(2016/7/31 22:10時点)
感想(0件)






☆ちょっと変わり者、「水曜日の猫」☆


 最近コンビニとかでもだいぶ見かけるようになってきましたねー。さっきプレモルは香りが強くて苦手とか書いてしまったんですが、こちらは結構強い方ですが、独特の香りなんですね。オレンジピールなど普通日本のビールには使わないようなものが入っています。でも、癖になります。和食には、まず会いませんがチーズとかちょっとくどいおつまみに合うんじゃないでしょうか。

 ちなみに、このビールはベルギービールのヒューガルデンホワイトをまねて作ってある感じです。外国のビールが敷居が高い方、まずこちらからでしょうか?ちなみに、ちょっと高い、という方はホワイトベルグという発泡酒が似たような味がするので試してみるといいんじゃないでしょうか?



【ビール】【国産】 水曜日のネコ 350ml

価格:280円
(2016/7/31 22:23時点)
感想(0件)






☆そして私はいつだって「琥珀ヱビス」☆


 これは、もう夏とか関係ありません。いつだって飲みたいです。ヱビスは香りはあまりないですが、これは、爽やかに香ります。昼とかに呑むんじゃなくて、涼しくなってきた夕方に、さっぱりとした洋食、和食と合わせたいですね…。思ったよりもなんでもあう。それがこのビールのいいところであります。そして、グラスに注ぐと綺麗な琥珀色。そそりますね…。

【9月6日新発売】サッポロ 琥珀エビス 350ml×24本(1ケース)【琥珀ヱビス】《024》

価格:5,350円
(2016/7/31 22:32時点)
感想(7件)















 夏は嫌いです。暑い。訪問がつらい。夏バテするから体力が削られるので、好きなことをやる時間が減る。最悪です。しかしその逆境を楽しめる唯一の飲み物がビールなのです。今年も飲みすぎに注意ですね。


 ようやく酒関係の記事がかけました。今日もほどほどに飲んで寝ます。ではまた。
 こんにちは。今日は音楽関係のことを書いていこうかと思います。作業療法士さんは音楽好きの方が多い印象が多いのですがいかがでしょうか?
 私は、ありがたいことに三連休中です。訪問看護ステーションでも、祝日が休みがない職場が多くなってきているのでしょうか?う私の勤める訪問看護ステーションは、休日出勤をすると、一件当たり3000~4000円で完全歩合で働くことができるので休日出勤する方も多いようですが…私は基本的に仕事は嫌い(爆)ですので、働きたくありません。


 
 さて、私は無類の音楽好きで洋楽、邦楽、クラッシック…基本的には何でも聴くのですが、最近は邦楽を聴く機会が非常に多いです。かの、亀田誠治も言っていましたが、邦楽の良いところはDメロまである曲もあるなど展開の広さがでしょう。聴いていて飽きない、というのは素晴らしいことです。洋楽は、つい単調に聴こえてしまうものもあります…すみません。

 その中でもここ最近で、素晴らしい才能を持っているなと思うのが「川谷絵音」です。ゲスの極み乙女も、indigo la endもなんて素晴らしいバンドだろうと思います。私は長岡亮介(浮雲)というギタリストが好きです。彼が持ってるギターをみると、長岡亮介と同じものを使っていたりと、きっと好きなギタリストも同じなのだろうなどとシンパシーを感じています(笑)ベッキーとの騒動もありましたが、それが気にならないぐらいに良い曲を書きます。ミュージシャンというのは大麻をやってみたり、略奪婚してみたりするぐらいのダメ人間ぐらいな方が、良い曲を書くというのはビートルズやクラプトンが早い段階から証明しています。(?)

 今回のアルバムは初回限定盤を買いました。最近はDVD付のものなどが多いので、つい初回限定盤を買ってしまうことが多いです。まあ、今回に関してはとんでもないDVDだったんですが…。

 私は恋の歌ばっかり歌ってる、バンドやミュージシャンというのは基本的に苦手なのですがインディゴだけは特別で、歌詞がすごいきれいで曲にマッチしてると思うんですね。特に今回のアルバムでは、心雨が自分の中では一番ヒットでした。私はあまり歌詞よりも雰囲気で曲を聴くのですが、同じ言葉が何度もリフレインするから印象に残るのでしょうか?ゲスもインディゴも、同じ言葉をリフレインさせることが多いように感じます。CDの方どの曲も素晴らしかったように感じます。

 で、問題はDVDなんですが…。アルバムの曲にのせて、メンバー紹介を絵音がしていくというような映像と、心雨のMVだったのですが問題はメンバー紹介のほうです。ちょっと引くぐらいナルシストな感じの絵音の語り、ちょっと見ているこちらが恥ずかしくなるレベルでした(汗)「僕はまだ、彼のことを何もしらない」とか…どうでもいいわ(笑)普通にライブ映像とか入れてほしかったー!!
 でも、心雨のMVはよかったですね。インディゴのMVは必ず女の子が出るんですが毎回いい感じの子なのでキュンキュンします。

 



 こんな感じで今回は悪口なのか、なんなのかわからない記事でしたが、「indigo la end」おすすめです。私はアルバム全部持ってます(ツンデレ)。また音楽関係の記事も少しずつ書きたいと思いますのでよろしくお願いします。










藍色ミュージック(初回限定盤)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。