主に作業療法、時折音楽のことを、酒を飲みながら書いていきます。


 ずいぶんお久しぶりです。あっという間に年度が変わってしまいました。

 なんか、最近自分が思っていることを外に出していなかったから色々もやもやしてるのかと思い、他にやろうと思っていたことをそっちのけでブログを書き始めた次第です。

 最近はというと子育てが第一で…とか言いながら嫁さんに迷惑かけまくりで本当に申し訳ないですが、なるべく一緒に色々やりたいなとは思っています。なんかママさんとかに聞かれたらその程度で子育て第一とか言ってんのとか言われそうですけど…汗。

 子育て以外はなるべくヘラヘラして、適当に色々流したいなと思ってるのですが、なかなか…。多方面に迷惑をかけている自負はありますが、あんまり反省はしないことにしております。というか、あんまり反省している時間がない。というか、反省しすぎるのは時間の無駄くらいな感じに思っています。

 なるべく、ポジティブにヘラヘラ生きるために最近は家族療法感なんかの本で知ったリフレーミング辞典を活用してポジティブに。捉え方のフレームを変えてヘラヘラ生きるぞ―(迷惑かけたらすみません。)。ちょっと疲れてもヘラヘラするぞー。

 ヘラヘラ生きるぞ、ということを宣言して少しすっきり。




 その他には最近はTEMの本読んだり、インタビューをして逐語録を作ったりしていました。

 逐語録は一時間分作るのに、15時間くらいはかかったかなぁ…。なんかもっとかかった気がする。 

 TEMは質的研究で、今まではあまり捉えられていなかった時間の概念をあらわすことが出来る手法です。その方の経験や、行ってきたことのプロセスを表現することが出来ます。(と私は思っています笑)

 簡単な説明はこちら

 TEMは等至点(ゴールとなる事象)を定め、そこに行きつくまでの過程を表します。



 
 一つの作業を障害を負ってから再開したり、維持したりするというのは容易ではないなぁとも思いますし、維持以外に歳を取って作業を喪失していくことに対する適応まで…。なんか、最近は思っていたよりも作業療法が取り扱う範囲は広いものなんだなとも思いつつ、どのように支援していっていいかというのはやっぱりいまだにわからないところが多いなぁと思います。結果モミモミしたり、適当に会話したりしてすみません(白目)

 良くも悪くも長期利用の方もかなりいらっしゃいます。私的には、どんどんと人が移っていく業界の中で、四年近く同じ人の生活を追うことが出来ているというのは、他の人ができないような経験なのかもしれないとすら思います。うん。ポジティブw。

 障害を負ってから一つの作業を再開して維持する、というプロセスを少し追ってみたら、もっと良い支援ができるんじゃないかなーなんってことを考えています。そういうことをするためにはTEMが最適化と思った次第です。話を聞いて経過をまとめる練習にもなりそうな気がします。

 今行っていることへの価値を高めたり、できないことはあきらめたうえでほんのちょっとの目標をたてるとかなんかそういうものが見えそうな予感です。コツコツすすめていこうかと…。

 私的には、喪失への適応みたいなのももう少し色々調べたいです。なんか、詳しい方、教えてください笑。





 作業は色々と複雑で良くわからん。





 最近の私は、なんとなく作業療法の専門性がどうとか、こうあるべきとか、こうしなきゃとかあまりなく…。なんか、少し人の役に立つことが出来ればいいかなーなんて思っています。

 なんか、色々思うところもありますが、まあ、今年度は肩ひじ張らずにのんびりいこうと思います。と思っていると、心が乱れるようなことが起きたりするわけですが、なるべく反応しない、ポジティブに捉えるを目標にしようかと…。

 去年度関わってくださった方、今年度もよろしくお願いいたします。今年度も色々な方にお会いできることを楽しみにしております。

 ではまた!すっきりした笑。




 

TEMでひろがる社会実装: ライフの充実を支援する


スポンサーサイト