AMPSとは?~評価編~

ここでは、「AMPSとは?~評価編~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は人生で一番長い時間飲んでいたかもしれません。こんな午前からお酒飲むのなんてお正月くらいで…。今日はちょっと体が重かったのでジョギングしてきました。 

 引き続きAMPSについってちょっと書いていこうかと思います。

 前回はなんとなく導入の流れと、認定評価者になるにはを自分なりにまとめてみました。


 こうやってまとめてみると案外まとまらないものですね…。やっぱりAMPS、難しい。

 まとめの練習も兼ねてますので、良かったらお付き合いください。




☆何を評価する?!☆

 AMPSは課題に対しての遂行技能を「運動技能」「処理技能」に分けて評価します。簡単に画像でまとめときます。


運動技能と処理技能(評価編



 ちなみにここで間違えてはいけないのは、あくまで技能の評価であって、心身機能などの評価ではないということです。

 機能は…

 
 ・肩関節が動いて…
 ・手内筋の動きが…


 とかそんな感じですが、技能は…


 ・コーヒーポットを持ち上げて…
 ・水がいっぱいになって、気づかないでこぼして…


 とかそんな感じです(アバウト



☆何を見たか☆

 AMPSは実際に日常生活での課題を、クライアントが行うところを観察します。

 実際にやってみてどうだったのか、を大事にして評価します。実際にやってみて上手くいったか上手くいかなかったかですね、

 心身機能しか見ていないと、実際に何が起こるか、という部分があいまいになりがちです。

 手がぎこちなく使えないだろうなー、とか、高次脳あるからペースはめちゃめちゃだろうなーとかそういう推測はなしにしてフラットな気持ちで観察します。

 そんなマインドでいざ課題の観察開始です!


 
☆どこをみたらいいの?!☆ 

 さあ、観察終了して、振り返ります。ちなみに講習会では、観察する際のメモの取り方なども教えてくれます。


 AMPSはまずは大きく4つの全体的な遂行の質を評価します。


全体の遂行の質(AMPS)



 そして、さらに細かく35項目について4段階で判定していきます。


4段階評価(AMPS)



 こんな感じの判定基準です。

 で運動技能と処理技能について採点していきます。




☆運動技能☆

 以下のことを観察します。

Stabilizes:体を安定させる、ぐらつかない
Aligns:軸を保つ、よりかからない
Positions:自分の位置をよいところにする(近すぎない、遠すぎない)
Walks:歩く
Reaches:ものに手を伸ばす
Bends:かがんだり、しゃがんだり
Coordinates:体の2か所以上を上手く使う
Manipulates:手の中でものを上手く使う
Flows:腕や手を滑らかに動かす
Moves:引き出しなど引いたり押したりする
Transports:ものを運ぶ
Lifts:ものを持ち上げる
Calibrates:力加減をちょうどよくする
Grips:ものを持つ、途中で落とさない
Endures:疲労を見せない
Paces:適度な速度でむらがない



☆処理技能☆

以下のことを観察します。

Paces:適度な速度でむらがない
Attends:課題の途中で気が散らない
Chooses:必要なものを運ぶ
Uses:物をちゃんと使う
Handles:ものを安定させて取り扱う
Heeds:課題の目標に向かって進める
Inquires:不必要な質問をしない
Initiates:ためらいなく始める
Continues:不必要な中断をしない
Sequences:正しい順序で行う
Terminates:適切に終了する
Serches/Locates:必要なものを探し、見つける
Gathers:必要なものを集める
Organizes:適切な空間配置で行う
Restores:片づける
Navigates:ぶつからない
Notices/Responds:問題に気づいて対応する
Accommodates:問題が起こらないようにする
Adjusts:環境調節を行う
Benefits:問題を繰り返さない








長くなってしまった…まあ多いんですよ笑

 まあAMPSの欠点がこの煩雑な感じだと思うんですが、こういう要素で遂行技能っていうのはなりったってるのねーっていうのが良くわかりますし、作業遂行を表現しやすくなると思います。

 具体的に表現できるようになると、どこに介入するかが明確になると思います。では、次は実践編を気が向いたら書きます。笑



 ではまた!






作業療法がわかるCOPM・AMPSスターティングガイド (For occupational therapists)




作業療法がわかる COPM・AMPS実践ガイド




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。