訪問作業療法は稼げない?!訪問リハビリの給料の話。

ここでは、「訪問作業療法は稼げない?!訪問リハビリの給料の話。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 原付で訪問リハビリをしていると今の時期は暑くてグロッキーになります。ヘルメット蒸し風呂…。

 今日は訪問看護ステーションで訪問作業療法をしているOTからみて、ちょっと愚痴のような、そうでないようなものを書いていこうかと思います。

 基本的には訪問看護ステーションから行う、訪問リハビリは、訪問看護のリハビリというような形になります。病院・診療所・老健方行う訪問リハビリは訪問リハビリテーションになります。今回は訪問看護のリハビリの話になります。報酬や医者からの指示のもらい方など細かく違うところはありますが、そのあたりは、また機会がありましたら…。

 


☆歩合制はサービス長期利用の温床?!☆



 訪問リハビリは、一件訪問するといくらか、何分いるといくらか、国から介護報酬が決められています。訪問看護ステーションからの訪問リハビリは20分につき302単位となります。(1単位は地域によって違いますがだいたい10~11円くらいです。)


 現在訪問看護ステーションのリハビリ職の雇用は、歩合制で行われていることが多いように感じます。会社としては、まわればまわっただけ、給料をあげるからバンバン訪問してという感じです。病院とは全然違いますね。(まあ病院もどんどん単位とれって感じは変わらないですね…。)
 ちなみに、私の場合は平均一日5件くらい、多くて7件、少なくて3件なんて日もあります。入院や、体調不良などでお休みされるかたも多いのでバンバン稼ごうと思ってもなかなか上手くいかないのが現状であると思います。また、スタッフも調子の安定した方に、継続的に入りたいという本音をちらほら聞きます…。また、会社としても終了よりもなるべく継続でという話をされたこともあります。
 歩合制だと会社としても、セラピストとしてもリハビリはなるべく継続したいという考えが一致してしまうので、私はあまり好きではありません。(爆)あ、訪問リハビリは好きですよ。




 私はリハビリの定義は、


  リハビリテーションとは、身体的、精神的、かつまた社会的に最も適した機能水準の達成を可能とすることによって、各個人がみずからの人生を変革していくための手段を提供していくことをめざし、かつ時間を限定したプロセスである。
(国際障害者世界行動計画 1982年)

 が一番好きです。

 この定義からは外れてしまってるなーと思います。でも、訪問終了したら歩合は減りますからね…あんまり考えたくないですが…。まあ介護保険サービスに関しては、長期利用は様々な問題があるとは思いますので一概に言えないですが。長期利用に関してはまたの機会に。




☆訪問作業療法は効率が悪い?!☆


 これはほんとにあんまり言いたくない部分でもあるのですが…。楽に歩合を多くもらおうと思ったら、なるべく利用者さん一人にかける手間は少ない方がいいということになりますね。まあ、訪問リハビリはなんだかんだ、歩行困難や筋力低下の方が多いですから、ROMして、体幹や下肢のMSEをやって、歩行訓練をやって…なんて決まった形を作って、外部への連絡なんていうのは著変があったときぐらい。なんて感じが一番効率はいいです。でもOTは認知症や精神疾患などの必ず環境調整、他のサービスとの連携が必要な、疾患を持たれた方を受け持つことが多いので、正直に言うと、効率は必ず悪くなると思います。なんか、ひどい言い方ですが…。



 ここで作業療法の定義をまた思い出してもらいたいのですが、
  
 作業療法とは,作業を通して健康と幸福な生活の推進にかかわる職業である.作業療法の主目標は,人々が日々の生活の営みに参加できるようにすることである.作業療法士は,こうした成果を達成するために,人々が自らの参加能力の向上をもたらすような事柄に取り組めるようにしたり,参加をよりよく支援するための環境整備を行ったりする.(WFOT 2004)

 利用者さんに向き合っている時間以外にも、環境整備など、ちゃんと作業療法をしようとすると、利用者さんと直接接している時間以外にもやることが山積みです。

 効率よく、訪問リハビリで稼ぎたいなら、身体機能だけみて、あまり余計なことはしない。なおさら、まあ…あんまり言わな方がいいかもしれないですが…PTさんのほうが、時間のかかる利用者さんを会社から回される可能性は低いかもしれないですね。すみません、ちゃんとやってるPTさんがいっぱいいるのは知ってるんですけどね。





 

 とにかく私はバンバン稼ごうとだけしてる、今の訪問看護ステーション勤務のリハビリ職に危機感を覚えています。

 以上、ちょっとネガティブな話題でした。

 












 相変わらず文章が下手ですみません(汗)





はじめての訪問リハビリテーション



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。